健康診断.net

認知症(痴呆)

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

認知症(痴呆)

認知症(にんちしょう)(痴呆:ちほう)とは、人の知能がいったん正常に発達した後に、脳の働きが様々な面で障害されて知能が低下する病気のことです。認知症は原因や症状の違いでアルツハイマー型認知症と脳血管性認知症の2つに分かれます。

アルツハイマー型認知症

脳血管性認知症

スポンサーリンク


アルツハイマー型認知症


原因

初老期あるいは高齢者に起こるもので脳の神経細胞が病的に老化したり、だんだん萎縮したりしていくものですが、原因は不明です。

症状

発症すれば数年間かかって徐々に進行します。

急に悪化したり、良くなったりはしません。それまでは普通に低下していた記憶力がいっそう低下し、物忘れがひどくなります。また、日時や自分のいる場所がわからなくなったり、食事をしたすぐ後に食べたことをわすれてしまうことなどもあります。

さらに認知症に関連して精神症状が現れます。それが興奮、不安、妄想、不眠あるいは暴力や徘徊、窃盗など社会的に問題があるものです。

症状が進行すると、いわゆる恍惚の人という状態になります。

治療

病状を回復させるような治療法は存在しません。

症状の進行を遅らせるために脳代謝改善剤や脳循環改善剤あるいは栄養剤を使用します。

受診科は神経内科、精神科です。


脳血管性認知症


原因

脳の血管が動脈硬化を起こし、脳梗塞脳血栓脳出血などの脳血管障害を生じることでなるものです。

症状

1回の脳卒中で起こるより、数度の脳梗塞の後に起きることが多いものです。

認知症症状あるいは関連する精神症状としてはアルツハイマー型認知症などと同じようなものですが、ちょっとのことで泣き笑いする感情失禁があり、歩行障害や言語障害などの神経症状を伴うことも多いです。

脳梗塞や脳出血によって急に認知症となるものと、だんだん認知症になるものがあります。また、アルツハイマー型認知症と違って、あるときに急に悪化したり、急に良くなったりすることがあります。

治療

症状の進行を抑えるために、脳循環改善剤や血管拡張剤を使用します。

また、いろいろな精神症状には抗うつ剤などを用いた対症療法を行います。

高血圧糖尿病などの、脳血管障害を起こしやすい病気があればそれを優先的に治療します。

受診科は神経内科、精神科です。

認知症(痴呆)に関するQ&A


名医がいる病院(都道府県別)

【北海道・東北】
北海道  青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県 
【関東】
東京都  神奈川県  千葉県  埼玉県  群馬県  栃木県  茨城県 
【北陸】
新潟県  石川県  福井県  富山県 
【中部】
愛知県  三重県  岐阜県  静岡県  山梨県  長野県 
【関西】
大阪府  京都府  兵庫県  滋賀県  奈良県  和歌山県 
【中国】
広島県  岡山県  山口県  島根県  鳥取県 
【四国】
徳島県  香川県  愛媛県  高知県 
【九州・沖縄】
福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録