健康診断.net

健康診断結果報告の受診項目の意味、改善方法など解説するサイトです。
各種病気に関するQAや名医のいる病院なども紹介します。

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

目の病気

目の病気には白内障、緑内障、糖尿病性網膜、老人性黄斑変性症、眼精疲労、ドライアイ、結膜炎などがあります。以下の病名のリンクではさらに詳細な病気の症状や治療法、対策などを解説しています。

スポンサーリンク

うっ血乳頭
うっ血乳頭(うっけつにゅうとう)とは、視神経乳頭が腫れて充血して突き出した状態のことです。
ぶどう膜炎
ぶどう膜炎とは、眼球の虹彩(こうさい)、毛様体(もうようたい)、脈絡膜(みゃくらくまく)を合わせたぶどう膜と呼ばれる部分に炎症がおきる病気のことです。
アレルギー性結膜炎(春季カタル)
アレルギー性結膜炎(春季カタル)とは、花粉やハウスダスト、ペットの毛、真菌などでおきるアレルギー反応によって発症する結膜炎のことです。
ドライアイ(乾性角結膜炎)
ドライアイ(乾性角結膜炎:かんせいかくけつまくえん)とは、涙の量が減少したり、その成分が変化することにより眼球の表面が乾燥する症状を指します。主な症状としては目の疲れやかすみ、視力低下などが上げられます。
上強膜炎・強膜炎
上強膜炎(じょうきょうまくえん)とは、強膜の表面に炎症をおこしたもので、さらに深いところまで炎症がおきるのが強膜炎(きょうまくえん)です。
中心性網脈絡膜症
中心性網脈絡膜症(もうみゃくらくまくしょう)とは、網膜の中心にある黄斑部が腫れることでおこる病気のことです。
乱視
乱視(らんし)とは、ふつうにしていると目に入ってきた光がどこにも結像しない状態のことです。自覚症状は少ないですが、悪化すると物が二重に見えたりします。
全眼球炎
全眼球炎(ぜんがんきゅうえん)とは、眼球の傷に化膿菌が感染したり、目やその他の部位にある病巣から化膿菌が眼球に侵入して、炎症を起こす病気のことです。
原田病
原田病とは、急性びまん性ぶどう膜炎のひとつで、主に網膜と脈絡膜に症状が集中する病気のことです。
弱視
弱視(じゃくし)とは、一般には両目の異常で普通よりかなり視力の弱いもののことをいいますが、医学的には、原因となる病気が発見できないまま視力が悪くなっているもののことをいいます。
斜視
斜視(しゃし)とは、両目の位置関係の異常が原因で、ものを見ると片方の目の視線が違う方向を向いてしまう状態のことです。
水晶体偏位・水晶体脱臼
水晶体偏位(すいしょうたいへんい)とは、水晶体の位置がずれてしまうもので、前や後ろに落ちてしまうのが水晶体脱臼です。
流行性角結膜炎
流行性角結膜炎(りゅうこうせいかくけつまくえん)とは、アデノウイルスなどの感染でおきる結膜炎のことです。
涙嚢炎
涙嚢炎(るいのうえん)とは、鼻涙管の上にある涙嚢が細菌感染を起こしている状態のことです。
滲出性網膜炎
滲出性網膜炎(しんしゅつせいもうまくえん)とは、網膜の血管に病変が起きて血液中の脂肪物質や水分が漏れてしまい、網膜の中やその下に溜まる状態のことです。
白内障(白そこひ)
白内障(はくないしょう)とは、目の中のレンズの役割に相当する水晶体と呼ばれるタンパク質が変化して、濁りなどを生じる疾患を指します。白内障の大部分は彼による老人性白内障が多数を占めます。
眼底出血
眼底出血(がんていしゅっけつ)とは、血管が集まっている眼底から出血している状態のことです。
眼瞼下垂(がんけんかすい)
眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを動かす筋肉や神経の異常で、上まぶたが垂れ下がって目がよく開かない状態のことです。
眼瞼縁炎(ただれ目)
眼瞼縁炎(がんけんえんえん)とは、まぶたの縁が炎症を起こしている状態のことです。いわゆる「ただれ目」のことです。
眼窩蜂巣炎
眼窩蜂巣炎(がんかほうそうえん)とは、眼球を囲む軟らかい組織に細菌が感染して起こる炎症のことです。
眼筋麻痺
眼筋麻痺(がんきんまひ)とは、目を動かす筋肉や神経が麻痺して眼球が自由に動かせなくなる病気です。
眼精疲労
眼精疲労(がんせいひろう)とは、いわゆる疲れ目など目を酷使する事により異常反応が起こることを総じて指します。眼精疲労は目に関する症状以外にも漠然とした全身症状を伴う場合もあります。眼性疲労と書かれることもありますが、正しくは眼精疲労です。
睫毛内反(さかさまつげ)
睫毛内反(しょうもうないはん)とは、その名の通り、まつげ(睫)が外側ではなく眼球の方に向いている状態のことです。いわゆる「さかさまつげ」のことです。
硝子体出血
硝子体出血(しょうしたいしゅっけつ)とは、目におきた出血が硝子体の中に入り込んで、硝子体が濁る上体のことです。
硝子体混濁(飛蚊症)
硝子体混濁(しょうしたいこんだく)とは、正常なら透明な硝子体が濁って視力に影響を与える状態のことです。
糖尿病性網膜症
糖尿病性網膜症(とうにょうびょうせいもうまくしょう)とは、長期間に渡る糖尿病による血液の慢性的な高血糖を受けて身体におこる代表的な重篤疾患の一つです。成人の失明原因の第1位を占めています。
細菌性結膜炎
細菌性結膜炎(さいきんせいけつまくえん)とは、結膜に連鎖球菌やぶどう球菌などの各種細菌が感染しておきる炎症のことです。
細菌性角膜潰瘍
細菌性角膜潰瘍(さいきんせいかくまくかいよう)とは、傷ついた角膜に細菌感染がおき、潰瘍ができる病気のことです。
結膜炎
結膜炎(けつまくえん)とは、昔から目に関する病気の中でも最も多い疾患の一つです。目における「結膜」がウイルスや細菌、アレルギー反応などを原因として炎症を生じる病気とされています。
網膜中心動脈閉塞症
網膜中心動脈閉塞症とは、網膜中心動脈が塞がってしまって血液が流れなくなる病気のことです。
網膜中心静脈閉塞症
網膜中心静脈閉塞症とは、網膜中心静脈が閉塞して血流が阻害され、行き場を失った血液が血管外にあふれ出し、この血液が網膜を障害する状態のことです。
網膜剥離
網膜剥離(もうまくはくり)とは、二重になっている網膜の硝子体側にある神経層が剥がれて、硝子体の中に入り込んでしまう状態のことです。
網膜動脈硬化症
網膜動脈硬化症(もうまくどうみゃくこうかしょう)とは、網膜動脈に発生した動脈硬化のことです。
網膜色素変性症
網膜色素変性症とは、網膜の視細胞が次第に変性する病気のことです。
緑内障(青そこひ)
緑内障(りょくないしょう)とは、眼球の内圧が高くなり、これに起因して網膜や視神経などを圧迫し、視野および視力に対して悪影響を与える疾患の一つです。40歳以上の方が緑内障患者の多数を占めます。
翼状片
翼状片(よくじょうへん)とは、白目の鼻寄りの部分が、黒目を翼を伸ばすように三角形になって覆ってくる病気のことです。
老人性黄斑変性症
老人性黄斑変性症(ろうじんせいおうはんへんせいしょう)とは、黄斑と呼ばれる目の解像力の集中している部位が加齢により変性し、視力が悪化する病気の一つです。特に文字などが読みづらくなる症状が代表的です。
老眼(老視)
老眼(老視)とは、老化が原因でだんだんと近くのものが見えにくくなる状態のことです。
色覚異常(色盲・色弱)
色覚異常(色盲・色弱)とは、先天的に色に対する識別が困難な状態のことです。
虚血性視神経症
虚血性視神経症(きょけつせいししんけいしょう)とは、眼球に近い血管の血行が悪くなり、視神経に必要な養分を送れなくなる状態のことです。
表層角膜炎
表層角膜炎(ひょうそうかくまくえん)とは、角膜の表面に傷ができ、結膜が充血する状態のことです。
視神経炎
視神経炎(ししんけいえん)とは、視神経に炎症がおきるもので、失明する危険がある病気です。
視神経萎縮
視神経萎縮(ししんけいいしゅく)とは、視神経が変性萎縮して視力が低下する状態のことです。
角膜フリクテン(目ぼし)
角膜フリクテン(目ぼし)とは、角膜に白くて小さいぶつぶつができる病気です。
角膜ヘルペス
角膜ヘルペスとは、角膜の神経にヘルペスウイルスが感染した病気のことです。
近視
近視(きんし)とは、目に入ってきた光が網膜の少し前に結像する状態のことです。そのため近くはよく見えるのに、遠くがぼやけます。
遠視
遠視(えんし)とは、目に入ってきた光が網膜の後ろに結像する状態のことです。そのため、近視では見える近いところもよく見えません。
閃輝暗点(せんきあんてん)
閃輝暗点(せんきあんてん)とは、普通にものをみているのにチラチラと視野のどこかに光が現われる病気のことです。
雪眼炎・電気性眼炎
雪眼炎(せつがんえん)・電気性眼炎(でんきせいがんえん)とは、雪に反射した紫外線や、電気溶接などの光に目がさらされて、角膜がやけどした状態になる病気のことです。
霰粒腫(さんりゅうしゅ)
霰粒腫(さんりゅうしゅ)とは、まぶたの裏にある瞼板腺(けんばんせん)という管の出口がつまって、まぶたなどに炎症を起こす病気のことです。
高血圧性網膜症(高血圧性眼底)
高血圧性網膜症(高血圧性眼底)とは、血圧が上昇して網膜に出血や白斑が現われる病気のことです。
麦粒腫(ものもらい)
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)とは、まつげの根元に黄色ぶどう球菌などの細菌が感染して、赤く腫れて化膿した状態のことです。いわゆる「ものもらい」のことです。
黄斑変性症
黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)とは、網膜の中央部にある黄斑部にある視細胞の機能が低下してしまう病気のことです。
鼻涙管閉塞
鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)とは、鼻涙管がつまって涙が鼻へ入っていかない状態のことです。
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録