健康診断.net

健康診断結果報告の受診項目の意味、改善方法など解説するサイトです。
各種病気に関するQAや名医のいる病院なども紹介します。

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

内視鏡検査

スポンサーリンク

ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)
ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)では、早期の膵臓がん、胆嚢がん、胆管がんなどの精度の高い画像を得られます。
カプセル型内視鏡検査
カプセル型内視鏡検査とは、小さなカプセル型の内視鏡を飲み込んで、小腸や大腸などの消化管の内部を観察する検査のことです。海外での研究、開発が進んでいましたが、日本国内でもオリンパスメディカルシステムズをはじめ各社が薬事申請をしています。2007年10月より、小腸用カプセル内視鏡「ギブン画像診断システム」が、初めての保険適用となり、全国約40カ所にて利用できるようになっています。
ダブルバルーン内視鏡検査
ダブルバルーン内視鏡検査とは、小腸の全域を内側から確実にとらえるために自治医科大学の山本博徳氏が考案し、現在では世界40ヵ国で臨床導入が進んでいる検査方法です。
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
上部消化管内視鏡検査とは、一般的に「胃カメラ」と呼ばれているもので、上部消化管X線造影検査(胃のバリウム検査)で胃がんや潰瘍が疑われたときに行なう最終検査のことです。
下部消化管内視鏡検査(大腸内視鏡検査)
肛門から内視鏡を挿入し、大腸の粘膜に生じた病変を直接観察する検査で、大腸内視鏡検査とも呼ばれています。
仮想大腸内視鏡検査
仮想大腸内視鏡検査(大腸CT)とは、内視鏡を挿入せずに、CTで大腸を撮影し、映像をコンピューター処理することで、まるで内視鏡で腸内を診るようにチェックできる検査のことです。
気管支内視鏡検査
気管支内視鏡検査では、細い管を口から挿入して、気管や肺の内部を観察します。
経鼻内視鏡検査
経鼻内視鏡検査とは、鼻からスコープを挿入し、食道、胃、十二指腸を調べる内視鏡検査のことです。
蛍光気管支内視鏡検査
蛍光気管支内視鏡検査では、正常な気管支組織は緑色に光り、がん組織は黒っぽく見えます。
超音波内視鏡検査(EUS)
内視鏡に、超音波検査のプローブ(探触子)がついている超音波内視鏡(EUS)を使い、消化管の腫瘍などを詳しく調べる検査のことです。
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録