健康診断.net

尿ビリルビン

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

尿ビリルビン

尿ビリルビン検査とは、黄疸の早期発見に効果的な検査のことで、肝疾患の診断のために行われます。

尿ビリルビン検査の目的

尿ビリルビン検査の基準値(正常値)

尿ビリルビン検査で判明する病気

尿ビリルビン検査の注意事項

スポンサーリンク


尿ビリルビン検査の目的


ビリルビンとは、赤血球中のヘモグロビンが肝臓や脾臓などで壊されたときにできる胆汁色素のことです。ビリルビンは、肝臓から胆汁に排泄されて、尿に出てくることはありません。

しかし、肝障害や胆道の閉塞などで胆汁の流れが妨げられると、ビリルビンが血液中に増え、それが腎臓から尿に排泄されるようになります。

この尿に含まれるビリルビンを検査することで黄疸の早期発見や肝炎の経過を観察することができます。


尿ビリルビン検査の基準値(正常値)


定性検査陰性(-)


尿ビリルビン検査で判明する病気


陽性(+)であれば、急性肝炎、劇症肝炎、肝硬変、薬剤性肝障害、胆道閉塞、閉塞性黄疸などが疑われます。


尿ビリルビン検査の注意事項


異常が発見された場合は、さらに血液検査、超音波診断などが行われます。

尿ビリルビンに関するQ&A


名医がいる病院(都道府県別)

【北海道・東北】
北海道  青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県 
【関東】
東京都  神奈川県  千葉県  埼玉県  群馬県  栃木県  茨城県 
【北陸】
新潟県  石川県  福井県  富山県 
【中部】
愛知県  三重県  岐阜県  静岡県  山梨県  長野県 
【関西】
大阪府  京都府  兵庫県  滋賀県  奈良県  和歌山県 
【中国】
広島県  岡山県  山口県  島根県  鳥取県 
【四国】
徳島県  香川県  愛媛県  高知県 
【九州・沖縄】
福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録