健康診断.net

HIV抗体検査(エイズ検査)

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

HIV抗体検査(エイズ検査)

エイズウイルスに感染しているかどうかがわかります。

HIV抗体検査の目的

HIV抗体の検査方法

検査を受けるときの注意

異常な場合に疑われる病気

スポンサーリンク


HIV抗体検査の目的


HIV(エイズウイルス)抗体検査とは、エイズに感染していないかを調べる検査です。健康な人の体は、外からウイルスが侵入すると、免疫細胞がはたらいて抗体をつくり、それらを攻撃する仕組みなっています。ところがエイズウイルスの場合は、その免疫機構に重要な役割を果たしているヘルパーT細胞の中に侵入し、免疫機構を破壊してしまいます。

細胞内に侵入したエイズウイルスは、ヘルパーT細胞が分裂する際、自分のコピーを作って一緒に分裂し、その細胞膜を破って、別のヘルパーT細胞に侵入していきます。こうして免疫機構が破壊されてしまうと、健康な体だとかかりにくい病気におかされて、死に至ります。その代表的なものが、カリニ原虫によるカリニ肺炎や、肺や消化器に炎症を起こすカンジダ症などです。

エイズウイルスに感染しているかどうかがわかります。エイズウイルスは感染者の血液や精液、膣分泌液などの体液を通じて、体の粘膜や傷口から侵入し、4~7年の潜伏期を経て発病します。
ところが、キャリアと呼ばれる感染者でも潜伏期の間は健康な人と変わりなく元気なため、接触した人に知らずに感染させる危険があります。エイズ患者だけではなく、キャリアの状態にある人も含めて、防疫対策の面からもHIV抗体を調べる検査は欠かせないものなのです。


HIV抗体の検査方法


血液を採取して行ないます。エイズに感染しているかどうかを調べるには、血清の中にエイズウイルスに対抗する抗体ができているかどうかで確かめます。検査結果は本人以外の人に知らされることはなく、秘密は堅く守られます。また、保健所では、無料で匿名の検査を予約制で行なっています。


検査を受けるときの注意


エイズに感染してから抗体ができるまで6~12週間かかるといわれています。そのため、感染の可能性があってまもなく検査を受けても判定はできません。感染が疑われるときから3ヶ月以上してから検査を受けましょう。


異常な場合に疑われる病気


エイズ、日和見感染(カリニ肺炎、カンジダ症、トキソプラズマ症、クリプトスポリジウム症、ヘルペスウイルス感染症、サイトメガロウイルス感染症、真菌感染症)、カポジ肉腫、リンパ腫など

HIV抗体検査(エイズ検査)に関するQ&A


名医がいる病院(都道府県別)

【北海道・東北】
北海道  青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県 
【関東】
東京都  神奈川県  千葉県  埼玉県  群馬県  栃木県  茨城県 
【北陸】
新潟県  石川県  福井県  富山県 
【中部】
愛知県  三重県  岐阜県  静岡県  山梨県  長野県 
【関西】
大阪府  京都府  兵庫県  滋賀県  奈良県  和歌山県 
【中国】
広島県  岡山県  山口県  島根県  鳥取県 
【四国】
徳島県  香川県  愛媛県  高知県 
【九州・沖縄】
福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録