健康診断.net

HBs抗原・抗体検査

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

HBs抗原・抗体検査

B型肝炎ウイルス感染の有無や、その程度を知ることができます。

HBs抗原・抗体検査の目的

HBs抗原・抗体の検査方法

HBs抗原・抗体の基準値(正常値)

HBs抗原・抗体に異常があったら?

異常な場合に疑われる病気

スポンサーリンク


HBs抗原・抗体検査の目的


急性肝炎や、肝硬変、肝臓がんへと進展する慢性肝炎を引き起こすB型肝炎ウイルス(HBV)に感染しているかどうかを調べるのが、HBs抗原の検査です。

血清中のHBs抗原や抗体を調べることによって、B型肝炎ウイルス(HBV)感染の有無や、その程度を知ることができます。しかし、HBs抗原が確認されても、免疫がはたらかず中和抗体がつくられない場合は、肝細胞も破壊されないので、肝炎は発病しません。この状態を無症候性キャリアと呼びますが、日本ではこのキャリアが感染者の90%を占めているといわれています。

そのため、HBs抗原の測定は、急性肝炎や慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんの診断の他に、キャリアかどうかの確認のためにも用いられています。B型肝炎ウイルス(HBV)は、特に血液を通じて感染するため、輸血時の感染や、出産時の母子感染を防ぐための検査として必要不可欠となっています。


HBs抗原・抗体の検査方法


血液を採取して調べます。検査当日の食事は普段どおりにとってもらってかまいません。


HBs抗原・抗体の基準値(正常値)


陰性(-)なら正常です。

抗原が陽性ならB型肝炎ウイルス(HBV)に感染していると考えられます。抗原が陰性でも抗体が陽性なら、過去に感染したことを示していますが、現在体内にウイルスはいないので他人には感染しません。


HBs抗原・抗体に異常があったら?


肝機能障害があるかどうかGOT、GPTなどの血液検査を行ないます。GOT、GPTが上昇していればB型肝炎であり、急性・慢性肝炎、肝硬変などの区別のため、腹部超音波検査や腹部CT検査、肝生検などのさらに詳しい検査を行ないます。


異常な場合に疑われる病気


B型肝炎(急性・慢性)、肝硬変、肝臓がんなど

HBs抗原・抗体検査に関するQ&A


名医がいる病院(都道府県別)

【北海道・東北】
北海道  青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県 
【関東】
東京都  神奈川県  千葉県  埼玉県  群馬県  栃木県  茨城県 
【北陸】
新潟県  石川県  福井県  富山県 
【中部】
愛知県  三重県  岐阜県  静岡県  山梨県  長野県 
【関西】
大阪府  京都府  兵庫県  滋賀県  奈良県  和歌山県 
【中国】
広島県  岡山県  山口県  島根県  鳥取県 
【四国】
徳島県  香川県  愛媛県  高知県 
【九州・沖縄】
福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録