健康診断.net

流産

スポンサーリンク
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

流産

流産(りゅうざん)とは、妊娠22週未満で分娩がおこってしまうことをいいます。

流産の原因

流産の症状

流産の治療法

スポンサーリンク


流産の原因


流産がおきるのは死亡した胎児を排除しようとする場合と、胎児は生きているのに、母体や子宮に異状があって胎児を排除しようとする場合です。

子宮口が緩んで開くことで流産するものを頸管無力症(けいかんむりょくしょう)といいます。

母体の腹部に強い力が加わっておきることも多いのですが、最初から受精卵に異常がある場合も少なくありません。


流産の症状


出血があり、さらに下腹部が痛むようになります。

流産の危険が迫っている状態を切迫流産(せっぱくりゅうざん)といい、流産が避けられないものを進行流産(しんこうりゅうざん)といいます。


流産の治療法


切迫流産なら、安静にして薬物などで治療します。胎児が死亡している場合は、子宮から取り出す必要があります。

進行流産となって流産が始まれば治療は不可能で、子宮の内容物をすべて排除する処置をします。

受診科は産婦人科です。

流産に関するQ&A


名医がいる病院(都道府県別)

【北海道・東北】
北海道  青森県  秋田県  岩手県  山形県  宮城県  福島県 
【関東】
東京都  神奈川県  千葉県  埼玉県  群馬県  栃木県  茨城県 
【北陸】
新潟県  石川県  福井県  富山県 
【中部】
愛知県  三重県  岐阜県  静岡県  山梨県  長野県 
【関西】
大阪府  京都府  兵庫県  滋賀県  奈良県  和歌山県 
【中国】
広島県  岡山県  山口県  島根県  鳥取県 
【四国】
徳島県  香川県  愛媛県  高知県 
【九州・沖縄】
福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
【サイト内全文検索】
病名や検査法、治療法などの詳細情報を知りたい方はこちらで検索してください。 【Q&A検索】
病名や症状など適当なキーワードでQ&Aを検索することができます。
【病院検索】

名医がいる病院

検査項目一覧(手法別)
検査項目一覧(病気部位別)
病気(原因、症状、治療法)
用語集
医療系リンク
お勧め書籍

RSS / ブックマークの登録

Yahoo!ブックマークに登録